子供 いぼ痔

子供のいぼ痔について

痔というとどうしても大人がなる症状のようなイメージがありますが、実は年齢に関係なくたとえ子供でも痔にはなることがあります。

最近では特に増えてきたなんてことも言われているようですね。

ただし子供の場合は便が固いことによって擦り切れてしまう切れ痔のことが多く、もし便の度に子供が痛がるようでしたら切れ痔の可能性もありますので、できるだけ早めにお医者さんに診てもらった方が良いでしょう。

またこれは子供だけでなく大人もそうなのですが、切れ痔を何回か繰り返してしまうと「みはりいぼ」と呼ばれる、切れ痔の部分の皮膚がただれていぼのようになってしまうこともあります。

自分の子供にこの「みはりいぼ」ができてびっくりする親御さんも多いようですが、みはりいぼ自体は決して珍しいものでもありませんので、必要以上に気にする必要はないでしょう。

切れ痔に限らずいぼ痔が出来た場合は、できるだけ早めに治療することで回復の早さは早いと言われています。

子供のうちに患ってしまった痔と大人になってもずっと付き合っていくなんてことにもならないように、親御さんは子供の痔を発見した場合はなるべく早めに専門医の方に診てもらうようにしましょう。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”