いぼ痔 アルコール

いぼ痔にアルコールは禁物

いぼ痔とは肛門の外側や内側に通っている脈の一部分に血が溜まって膨らんでしまう症状です。

そのため血流を促進してしまうお酒などのアルコールはいぼ痔が発症している間には控えるべきというのが一般的な教えとなっているようですね。

もちろんこれは飲むお酒の量にもよるのでしょうが、当然飲みすぎれば飲みすぎるほどいぼ痔を悪化させてしまう可能性は高くなるのでしょう。

かといって少量であれば大丈夫という確実な保障があるわけでは決してありません。

社会人ともなるとどうしても付き合いや接待などでお酒の席が増えることになるでしょうが、いぼ痔にかかってしまった場合はちゃんと説明をしてせめてお酒の量を控えさせてもらうようにはしたいですね。

「私いぼ痔ですから今日はお酒飲めません。」

実際に発言するには大きな勇気な必要な一言かもしれませんが、その正直な気持ちが相手の寛大な気持ちを引き出すこともあるかもしれませんよ。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”